入試概要

平成23年度入学試験


選抜の基本方針

 入学者選抜の基本方針(アドミッションポリシー)は、本校の学習・教育目標を達成できる能力を持った学生を入学させることです。

   具体的には次のような人を求めています。

      ◎ものづくりが好きで,技術を愛する人

      ◎自ら学ぼうとする意欲のある人

      ◎信頼される技術者をめざして日々努力できる人


 入学者の選抜は、学力検査によるもの推薦によるものの二つの方法で行います。推薦による入学者数は各学科とも15名程度です。

募集人員

機械電気工学科
情報電子工学科
土木建築工学科
40名
40名
40名
120名


  1. 推薦による入学者の選抜
    1. 出願資格
      1. 一般推薦
        推薦入学を志願できる者は、次の各条件に該当する者で、中学校長が責任をもって推薦できる者とします。
        1. 平成23年3月に中学校を卒業見込みの者
        2. 中学校における2学年及び3学年(1学期、2学期の平均)の9教科の学業成績の総計が5段階評価で72以上の者(9教科の平均が4.0以上)又は、5教科(国語、社会、数学、理科、英語)の学業成績の総計が5段階評価で40以上の者(5教科の平均が4.0以上)
      2. 特別活動推薦
        特別活動推薦入学を志願できる者は、上記nisiの一般推薦の条件に該当し、且つ、クラブ活動またはその他の活動において、以下に該当する優れた成績を収め、基本的に本校においてもクラブ等の活動を続ける意志のある者で、中学校長が責任をもって推薦できる者とします。
        1. 体育系クラブ活動の成績が、団体競技では都道府県大会3位以内、個人競技では都道府県大会8位以内の成績を残した者。ただし、団体競技においては、正選手として活躍した者
        2. 文科系クラブ活動の成績が都道府県大会以上の水準の大会において優秀な成績を残した者
        3. 県選抜メンバーあるいはそれに該当するメンバーに選ばれた者
        4. 国、地方公共団体、もしくは広く知られた公的な団体が主催する都道府県以上の大会もしくはコンテストにおいて、優秀な成績を残した者
    2. 選抜方法
       推薦による入学者の選抜方法は,先に特別活動推薦から行います。
       特別活動推薦は,各中学校長から提出された「活動記録書」及び推薦書,調査書,並びに一般面接,適性面接,作文の結果を総合して各学科3名以内の を選抜します。
       なお,特別活動推薦で選抜されなかった者は一般推薦において再度選考します。
       一般推薦選抜は,各中学校長から提出された推薦書,調査書,並びに一般面接,適性面接及び作文の結果を総合して行います。
  2. 学力検査による入学者の選抜
    1. 出願資格
      出願資格は、次のいずれかに該当する者とします。
      1. 中学校を卒業した者又は平成23年3月中学校を卒業見込みの者
      2. 外国において、学校教育における9年の過程を修了した者
      3. その他相当年齢に達し、本校が中学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者
    2. 選抜方法
       学力検査の5教科は500点満点ですが、本校では傾斜配点を実施しています。
       数学は2倍、国語・英語は1.5倍で700点満点とし、中学校長から提出された調査書を総合して選抜します。検査科目は国語、社会、数学、理科、英語の5教科で、1教科あたり50分です。
    3. 検査場所
      ○徳山学力検査場:徳山工業高等専門学校
      ○下関学力検査場:下関市豊前田町3-3-1
               海峡メッセ下関8F
      ○長門学力検査場:長門市東深川1326-6(物産観光センター2階)
               長門市中央公民館
      ○山口学力検査場:山口市神田町1-80
               パルトピアやまぐち(防長青年館)
      ○岩国学力検査場:岩国市麻里布町2-6-25
               岩国YMCA国際医療福祉専門学校
         各受験者の検査室は、学力検査当日検査場毎に掲示します。
         ※徳山高専以外の検査会場は、宇部高専と同一会場で実施します。
          また、徳山高専以外の検査会場には駐車場はありません。